素朴な疑問1:英会話にいくらお金をかければいいの?
   素朴な疑問2:英語の勉強は一体何年やればいいの?
 
  "Speed Learning", the English language product of choice for the world-renowned Ryo Ishikawa.

    カタカナ英語のような発音に悩んでいる方は最初にお読みください : 田尻式 英語発音克服法(全4回)
    airw.netからご訪問の方へ : スピードラーニングの弱点とは?

    人気記事 crown1.pngビクトリアス 主題歌   crown2.pngテキストダウンロード   crown3.pngスピードラーニング1巻 スクリプト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料のフリートークの回数、月2回は多い?少ない?

スピードラーニングのウリとして、ネイティブと5分程度
英語で話すというフリートークなるサポートがある。
(英語コース以外、英語ジュニアコースや中国語、韓国語にも会話のサポートあり)

ここで問題。
月2回まで無料でという回数は妥当か?

私自身、月2回ってたいしたことないじゃん。
もっと回数増やしてもいいんじゃないの?
…と思っていた
これは受講前の話。

実際にスピードラーニングを受講するようになったら
月2回というのが、多いかのように感じられた。
毎月、1~15日で1回、16~月末で1回電話をしようと考える。
が、気が付くと1回も電話することなく、
月の後半に突入していることが多かった。

どういうことか?
教材を聴くのは、いつでもどこでも時間場所を問わずにできる。
しかし、サポートを受けるとなるとそうはいかない。
まず、時間が制限される。
(平日:10時~17時、土日祝:10時~18時)
そして、場所は静かなところを選んだ方がいいと思う。
そうでないと、電話の声が聴き取れないこともある。
相手が一言話すたびに、"Pardon?"では、会話にならない。

一番重要なのが、心の準備かと思う。
今日は電話サポートを受けようと思っても
なかなか電話をするまでに至らないことも多い。
なんだかんだ理由をつけて電話をせず、
気が付くと夕方になってしまい、電話は明日にしよう…
なんて思うことが私は多かった。

手帳などに「今日はサポートを受ける日」とでも
書き込んだ方がいいのかもしれない。
携帯に、サポート用の電話番号を登録するのもいいだろう。
#これならすぐに電話がかけられる

肝心の英語はどうするか?
最初は受動的でいいと思う。
ネイティブスタッフが質問してくれるので、それに答える感じ。
何回か電話をかけると、「今度はこうしよう」と反省するべき点が
見えてくるので、そのように修正していけばいいと思う。

フリートーク2回するのも大変!と思ったら
発音チェックを受けるのもいいだろう。
ネイティブにほめられると、頑張ろうという気になる。
時間があまれば、ちょこっとだけフリートークということもある。

そんなこんなで、いろいろと考えると
フリートークの回数は月2回が妥当だな~と思った。

電話サポートはぜひ活用しよう!
記事が役に立った!という場合は、応援クリックをお願いします(*´▽`*)凸

 英語学習ランキング  ←英語学習者が選ぶ人気NO.1サイトはコレ!

 FC2ブログランキング
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
スピードラーニング 公式サイト
試聴の申込みはこちら>>
 スピードラーニング英語
 スピードラーニング・ジュニア

当ブログでは、
 ・スピードラーニング 効果的な使い方
 ・実際どのようにして聴いていたか
などを紹介しています。

これから、スピードラーニングを始めようとしている方、始めてから3ヶ月以内の方の参考になれば幸いです^^

 ・スピードラーニングを見学する
 ↓無料ダウンロード♪
 ・オトナの聞きながシート

購入前に絶対に読んでいただきたいのが「返品」についての記事です。

 ・スピードラーニング返品の経緯
お役立ち情報
最も効率の悪いやり方とは!?

スピードラーニング・ジュニア 体験談
user's voice ★★★


バイリンガルスタッフはどんな人!?

キング・オブ・英語教材
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします!

英語学習ランキング
人気の英語学習サイト TOP10

当ブログの見所
blogram投票ボタン

<%plugin_first_description2>
検索フォーム
プロフィール

noguchi

Author:noguchi
浦和明の星女子高等学校卒業
立教大学理学部数学科卒業
・・・の元SE(システムエンジニア)。英語は大の苦手科目です。

中学のときは、英語が大好きでしたが、高校入学と同時に超苦手科目に転落しました。英語の成績は5段階評価のうちの3。ミッション系で英語教育に力を入れている我が母校の場合、3は平均ではなく、はっきりいって落ちこぼれです^^;;;

続きを読む

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。