素朴な疑問1:英会話にいくらお金をかければいいの?
   素朴な疑問2:英語の勉強は一体何年やればいいの?
 
  "Speed Learning", the English language product of choice for the world-renowned Ryo Ishikawa.

    カタカナ英語のような発音に悩んでいる方は最初にお読みください : 田尻式 英語発音克服法(全4回)
    airw.netからご訪問の方へ : スピードラーニングの弱点とは?

    人気記事 crown1.pngビクトリアス 主題歌   crown2.pngテキストダウンロード   crown3.pngスピードラーニング1巻 スクリプト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エラーレス という 考え方

最近物忘れがひどくって・・・というご年配の人は多い。
そういう人が、簡単な計算を続けたりすることで
ひどかった物忘れが改善することがある。
ここで、大事なのは、「 エラーレス 」だ。
多分、聞きなれない言葉だろうけど^^
そのままだけど、「エラーがない」ということ。

難しい問題をやる必要はないのだ。
というか、難しい問題をやって、「間違った」りすると
そこでやる気はなくなってしまう。
だから、間違わないように、簡単な問題だけをやるのだ。
これで、本人のモチベーションは下がることなく
そして楽しく問題を解くことができる。

何もご年配の方に限った話ではないと思う。
誰でも、「間違える」というのは好きではないだろう。
難しいことにチャレンジするのはいいことなんだけど
でも、それで失敗して、やめてしまうのであれば
全く意味がない。
必要なのは、「継続する」ということ。

私が普段英語に触れるとき、なるべく簡単な英語を選ぶ。
たとえば、ペーパーバックを読むような場合
ストーリーも知らないような本は絶対に選ばない。
訳本を読んだり映画を観たりして、あらすじを知っているものを選ぶ。
これが私なりのエラーレスだ。
おかげでペーパーバックは挫折したことがない。
やっぱり本は読破してこそ楽しいし♪

話は変わるけど・・・
スピードラーニングを聴いてみて、「難しい」と思う人もいるはずだ。
そういう場合、無理に受講する必要はないと思う。
それより、レベルを下げることをおすすめする。
たとえば、スピードラーニングジュニアはどうだろうか?

レベルを下げると聞いて、「?」と思われる人もいるかもしれない。
でも、英語、特にリスニングについては、
難しい教材を使うと、90%以上の確率で挫折する。
#これは、私個人の経験値^^;

挫折がいやなら、レベルを下げることだ。
一見遠回りに見えるかもしれないが
簡単な英語に触れることで、英語耳ができたら
それは遠回りではなく、近道になる。

難しい教材を使って挫折するという遠回りに比べたら
レベルを下げるというのは、たいしたことではない。
英語を本当に身につけたいのであれば
考え方を変える必要がある。
それができる人こそが、英語をモノにできる人だ。


公式サイト:
 スピードラーニング・ジュニア   << 試聴のお申し込みはこちら!

 
記事が役に立った!という場合は、応援クリックをお願いします(*´▽`*)凸

 英語学習ランキング  ←英語学習者が選ぶ人気NO.1サイトはコレ!

 FC2ブログランキング
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
スピードラーニング 公式サイト
試聴の申込みはこちら>>
 スピードラーニング英語
 スピードラーニング・ジュニア

当ブログでは、
 ・スピードラーニング 効果的な使い方
 ・実際どのようにして聴いていたか
などを紹介しています。

これから、スピードラーニングを始めようとしている方、始めてから3ヶ月以内の方の参考になれば幸いです^^

 ・スピードラーニングを見学する
 ↓無料ダウンロード♪
 ・オトナの聞きながシート

購入前に絶対に読んでいただきたいのが「返品」についての記事です。

 ・スピードラーニング返品の経緯
お役立ち情報
最も効率の悪いやり方とは!?

スピードラーニング・ジュニア 体験談
user's voice ★★★


バイリンガルスタッフはどんな人!?

キング・オブ・英語教材
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします!

英語学習ランキング
人気の英語学習サイト TOP10

当ブログの見所
blogram投票ボタン

<%plugin_first_description2>
検索フォーム
プロフィール

noguchi

Author:noguchi
浦和明の星女子高等学校卒業
立教大学理学部数学科卒業
・・・の元SE(システムエンジニア)。英語は大の苦手科目です。

中学のときは、英語が大好きでしたが、高校入学と同時に超苦手科目に転落しました。英語の成績は5段階評価のうちの3。ミッション系で英語教育に力を入れている我が母校の場合、3は平均ではなく、はっきりいって落ちこぼれです^^;;;

続きを読む

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。