素朴な疑問1:英会話にいくらお金をかければいいの?
   素朴な疑問2:英語の勉強は一体何年やればいいの?
 
  "Speed Learning", the English language product of choice for the world-renowned Ryo Ishikawa.

    カタカナ英語のような発音に悩んでいる方は最初にお読みください : 田尻式 英語発音克服法(全4回)
    airw.netからご訪問の方へ : スピードラーニングの弱点とは?

    人気記事 crown1.pngビクトリアス 主題歌   crown2.pngテキストダウンロード   crown3.pngスピードラーニング1巻 スクリプト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"have"3連発

思えば、"have"は中学で一番最初に習った単語だ。
でも、あまりよく分かっていない気がする。
いろんな言い回しに慣れて、使えるようになりたいと思う。


vol.1-p10
・We are very glad to have you as our new neighbors.
 「お隣さんになれて嬉しいわ」

 こういうセリフを言う機会はほとんどないだろうし
 なかなか言えないと思う。
 (和文英訳ばかりしていると、絶対に言えなさそうだ)

 映画「マトリックス」で、こんなセリフがある。
 冒頭部、ネオのPCに文字が現れるシーン。
 Screen: The Matrix has you...
      (マトリックスが君をとらえている...)


 こういう"have"は、見慣れないので違和感があった。
 最近は慣れてきたのか、以前ほどの違和感は感じない。


vol.1-p12
・Please have a seat.
 「おかけください」

 "be seated"とも言える。
 「座ってください」のつもりで、"Sit down, please."と言う人は多いだろう。
 これは、ていねいな表現ではない。

 銀行で働いている人から聞いた話だが、
 あるとき、銀行に口座を開きに外国人が来たとのこと。
 「申し込み用紙に、名前・住所・電話番号などなど書いてください。
  書き終わったら、窓口に提出して、こちらで座ってお待ちください。」
 …と、英語で言ったらしい。
 最後の「座ってお待ちください」のところで
 "Sit down, please."と言ったら、
 その外国人が怒って帰ったとか帰らないとか。

 "please"をつけたら、必ずしもていねいな言葉になるとは限らないので
 注意が必要だ。


vol.1-p12
・May I have some orange juice?
 「オレンジジュースが飲みたいな」

 以前、山田邦子がテレビでこんな話をしていた。
 「海外旅行に行ったとき、オレンジジュースを頼もうと思って
   I am orange juice.(私はオレンジジュース)
  って言ったんですよ~。」
 トーク番組だったので、会場中は大笑い。
 私もテレビを見ながら笑った。

 が、後でよく考えると笑えない。
 こういう間違いはしょっちゅうやっているにちがいない。
 そして、間違ってでも、ちゃんと伝えようと思った山田邦子はすごい!
 …と今はそう思う。


 ブログ・ランキングを見る [?]
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
スピードラーニング 公式サイト
試聴の申込みはこちら>>
 スピードラーニング英語
 スピードラーニング・ジュニア

当ブログでは、
 ・スピードラーニング 効果的な使い方
 ・実際どのようにして聴いていたか
などを紹介しています。

これから、スピードラーニングを始めようとしている方、始めてから3ヶ月以内の方の参考になれば幸いです^^

 ・スピードラーニングを見学する
 ↓無料ダウンロード♪
 ・オトナの聞きながシート

購入前に絶対に読んでいただきたいのが「返品」についての記事です。

 ・スピードラーニング返品の経緯
お役立ち情報
最も効率の悪いやり方とは!?

スピードラーニング・ジュニア 体験談
user's voice ★★★


バイリンガルスタッフはどんな人!?

キング・オブ・英語教材
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします!

英語学習ランキング
人気の英語学習サイト TOP10

当ブログの見所
blogram投票ボタン

<%plugin_first_description2>
検索フォーム
プロフィール

noguchi

Author:noguchi
浦和明の星女子高等学校卒業
立教大学理学部数学科卒業
・・・の元SE(システムエンジニア)。英語は大の苦手科目です。

中学のときは、英語が大好きでしたが、高校入学と同時に超苦手科目に転落しました。英語の成績は5段階評価のうちの3。ミッション系で英語教育に力を入れている我が母校の場合、3は平均ではなく、はっきりいって落ちこぼれです^^;;;

続きを読む

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。