素朴な疑問1:英会話にいくらお金をかければいいの?
   素朴な疑問2:英語の勉強は一体何年やればいいの?
 
  "Speed Learning", the English language product of choice for the world-renowned Ryo Ishikawa.

    カタカナ英語のような発音に悩んでいる方は最初にお読みください : 田尻式 英語発音克服法(全4回)
    airw.netからご訪問の方へ : スピードラーニングの弱点とは?

    人気記事 crown1.pngビクトリアス 主題歌   crown2.pngテキストダウンロード   crown3.pngスピードラーニング1巻 スクリプト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語が話せない理由

英語が話せない理由を考えたことはありますか?
いろいろと理由は考えられると思います。

 ・語彙が少ないから
 ・間違ったら恥ずかしい
 ・発音が悪いから話したくない
 ・以前英語が通じなくてトラウマになった
 ・英文法を理解していないから

こんな感じで・・・^^;
私はほとんど当てはまりますね~。

でも、一番大事なのは「 想像力 」だと思うんです。
想像力がないから英語が話せない。

語彙が少なくても英文法を知らなくても英語は話せます。
子供を見ればお分かりかと思いますが・・・。

子供にあって、大人にないもの。
それが想像力です。

聴いた英語を全部文字に表せないと理解した気がしない。
それって学校英語の弊害のひとつですよね。
英語を文字に変換できなくても、理解することはできます。
それを助けてくれるのが想像力です。

表情を見て想像力を働かせたり
声の感じから想像力を働かせましょう。
何を言っているのか全然分からなくても
表情や声でどんな感情でいるのかは分かります。
そこから「こういうことを伝えたいのかな」と想像することは大事なのです。

私はときどき海外ドラマの「 フレンズ 」を見ます。
字幕なしで見ています。
セリフが全て聴き取れているかというと、そんなことはありません。
全然聴き取れないこともあります。
でも、セリフのやりとりや俳優さんたちの表情などから
言っていることを想像するのが楽しいのです。

これはドラマを見ているときの話ですが、
実際に外国人の方と話をするときも同じことです。
相手の言っていることが全然理解できないと
何を話せば分からなくなります。
なんでもかんでも "Pardon?" と訊き返していたら
会話は成立しませんよね。

いつも想像力を働かせるようにしましょう^^

スピードラーニングは日常会話がつまった英会話教材です。
ドラマチックなストーリーはないですが
その代わり会話の内容を想像するのは容易なはずです。

スピードラーニングを聴いて、想像力をきたえませんか?


スピードラーニング公式サイト:

 ↓↓↓ここを今すぐクリック↓↓↓
 10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』

 



スピードラーニング第13巻のスクリプトを音読した回数

今日: 5回
合計:27回

記事が役に立った!という場合は、応援クリックをお願いします(*´▽`*)凸

 英語学習ランキング  ←英語学習者が選ぶ人気NO.1サイトはコレ!

 FC2ブログランキング
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
スピードラーニング 公式サイト
試聴の申込みはこちら>>
 スピードラーニング英語
 スピードラーニング・ジュニア

当ブログでは、
 ・スピードラーニング 効果的な使い方
 ・実際どのようにして聴いていたか
などを紹介しています。

これから、スピードラーニングを始めようとしている方、始めてから3ヶ月以内の方の参考になれば幸いです^^

 ・スピードラーニングを見学する
 ↓無料ダウンロード♪
 ・オトナの聞きながシート

購入前に絶対に読んでいただきたいのが「返品」についての記事です。

 ・スピードラーニング返品の経緯
お役立ち情報
最も効率の悪いやり方とは!?

スピードラーニング・ジュニア 体験談
user's voice ★★★


バイリンガルスタッフはどんな人!?

キング・オブ・英語教材
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします!

英語学習ランキング
人気の英語学習サイト TOP10

当ブログの見所
blogram投票ボタン

<%plugin_first_description2>
検索フォーム
プロフィール

noguchi

Author:noguchi
浦和明の星女子高等学校卒業
立教大学理学部数学科卒業
・・・の元SE(システムエンジニア)。英語は大の苦手科目です。

中学のときは、英語が大好きでしたが、高校入学と同時に超苦手科目に転落しました。英語の成績は5段階評価のうちの3。ミッション系で英語教育に力を入れている我が母校の場合、3は平均ではなく、はっきりいって落ちこぼれです^^;;;

続きを読む

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。