素朴な疑問1:英会話にいくらお金をかければいいの?
   素朴な疑問2:英語の勉強は一体何年やればいいの?
 
  "Speed Learning", the English language product of choice for the world-renowned Ryo Ishikawa.

    カタカナ英語のような発音に悩んでいる方は最初にお読みください : 田尻式 英語発音克服法(全4回)
    airw.netからご訪問の方へ : スピードラーニングの弱点とは?

    人気記事 crown1.pngビクトリアス 主題歌   crown2.pngテキストダウンロード   crown3.pngスピードラーニング1巻 スクリプト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rの法則 英語が話せて書ける法則(2)

英語が話せて書ける法則(1)を読んでいない方は
先に読んでくださいね^^

英語が話せて書ける法則のうちの3つを
前編でやることになります。

1)イコールの法則
2)いるあるの法則
3)するの法則


それでは、続きの2)から見ていきましょう。


2)いるあるの法則

「いる」「ある」は存在を表します。
「○○がいる」とか、「○○がある」とか言いますね。

【There】→【be動詞】→【数量+誰・何が】
 →【どこ】→【いつ】→【なぜ】

これが、いるあるの法則になります。

私が中学のとき、Thereの後は倒置法で~なんて習いました。
そういう説明は頭が混乱しますね^^;
田尻先生はそういう説明しないので、とっても覚えやすいです。

ここで、問題が出ました。
並べ替え問題なので、やってみてください。

問題:
 今、その野球チームには、15人の男の子がいます。

 [fiteen boys],[now],[there],[on],[the baseball team],[are]

【There】→【be動詞】→【数量+誰・何が】
  →【どこ】→【いつ】→【なぜ】

解説:
 「15人の男の子がいます」と、複数なので
 be動詞は "are" になります。

 There are fifteen boys.

 【どこ】on the baseball team
 【いつ】now

 これをつなげると正解の文になります。

 There are fifteen boys on the baseball team now.

 英語の場合、強調したい言葉は、最後に置くのです。
 日本語と逆なんですよね~。
 英作文をするとき、この辺がトリッキーですが、
 慣れるしかないですね。


またまた問題です。
ヒントが出るので、やってみてくださいね^^


問題:
 今年は福岡でオールスターゲームがあります。

【There】→【be動詞】→【数量+誰・何が】
  →【どこ】→【いつ】→【なぜ】

 今年:this year
 福岡で:in Fukuoka
 オールスターゲーム:an all-star game
 ある:there + is, there + are

解説:
 オールスターゲームがあるというので

 There is an all-star game.

 この後に、【どこ】、【いつ】を追加すればOKです。

 There is an all-star game in Fukuoka this year.



田尻式!お手軽テクニック

前置詞の "at" と "in" は、難しいと思いませんか?
英作文をしていると、「どっちを使うの~!???」なんて
パニックになることも^^;;;

atを使う場合:
 狭い場所・・・出口、角
 施設・・・駅、学校
 建物・・・家、ビル

inを使う場合:
 広い場所・・・海、グラウンド
 地名・・・京都、渋谷
 部屋・・・自分の部屋、キッチン

こんな感じですが、覚えられません(泣)

これはリズムの合わせて覚えよう!ということで
ラップ調で、覚え方を教えてくれました。

♪狭い 施設や 建物 at
♪広い 地名で 部屋は in

テレビを見ていない方は、自分で覚えやすいリズムを見つけて
歌ってみるといいと思います^^


3)するの法則

文に動詞があるときに使うのが、「 するの法則 」です。
もっともよく使うのが、この法則^^

【誰・何が/は】→【どうする】→【誰・何を/に】→【どのように】
 →【どこ】→【いつ】→【なぜ】


ここで並べ替え問題です。
やってみましょう。

問題:
 ケンは毎日学校でテニスを練習します。

 [every day],[at],[school],[tennis],[practices],[Ken]

 【誰・何が/は】→【どうする】→【誰・何を/に】→【どのように】
  →【どこ】→【いつ】→【なぜ】

解説:
 ケンがテニスを練習するので

 Ken practices tennis.

 【どこ】at school
 【いつ】every day

 これをつなげると、正解になります。

 Ken practices tennis at school every day.



田尻先生のワンポイントアドバイス

会話の幅がググっと広がる!「するの法則」疑問文の作り方です。
質問ができれば、会話のラリーができますものね^^
しっかりと覚えちゃいましょう。

一番簡単なのは、最後に「?」をつけること。
語尾を上げて「?」という感じに言えばOK^^

Ken practices tennis at school every day?

ほうら、簡単です。

もう1つは、"does" を使う方法です。

Does Ken practice tennis at school every day?

動詞がもとの形(原型)に戻るので、注意が必要です。


またまた問題ですよ~。
今日は石田純一さんがゲストなので、石田さんにちなんだ問題です^^

問題:
 ジュンイチは日曜になると、奥さんと一緒に裏庭で
 ゴルフの練習をします。

 #本当にやっていそうだなぁ^^

 【誰・何が/は】→【どうする】→【誰・何を/に】→【どのように】
  →【どこ】→【いつ】→【なぜ】

 ジュンイチ・・・Junichi
 日曜になると・・・on Sundays
 奥さんと一緒に・・・with his wife
 裏庭で・・・in the backyard
 ゴルフ・・・golf
 練習する・・・practices

解説:
 ジュンイチはゴルフを練習するので

 Junichi practice golf.

 【どのように】with his wife
 【どこ】in the backyard
 【いつ】on Sundays

 これをそのままつなげましょう。

 Junichi practice golf with his wife in the backyard on Sundays.

 ほら簡単!
 ・・・と思ったのですが、間違える人がちらほら。

 Junichi is golf practice with his wife in the backyard on Sundays.

 ジュンイチはゴルフ!???
 「するの法則」の場合、be動詞は使いません。
 be動詞は、頭から追い出しちゃいましょうね。

 そして、日本語の語順につられてしまうことも多々ありますが
 法則をきっちり覚えていれば、きちんと対応できます。

 余力がある人は、この文を疑問形にしてみましょう。
 そして、大きな声で言ってみてくださいね。


 次は「英語が話せて書ける法則(後編)」になります^^


田尻先生の本はこちら!
 
ネイティブと英語で話したい人はこちら! 

 
piyo.gif

田尻先生が講師をつとめる大人気の「テレビで基礎英語」!
↓第1回放送分から最新版まで、復習にご活用ください♪♪
テレビで基礎英語 まとめ記事 navi


★テキストの購入はこちら! ↓↓↓
CD付 英文法 これが最後のやり直し! (DHCライブ講義シリーズ)CD付 英文法 これが最後のやり直し! (DHCライブ講義シリーズ)
(2011/03/07)
田尻悟郎

商品詳細を見る

楽天で買う


記事が役に立った!という場合は、応援クリックをお願いします(*´▽`*)凸

 英語学習ランキング  ←英語学習者が選ぶ人気NO.1サイトはコレ!

 FC2ブログランキング
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
スピードラーニング 公式サイト
試聴の申込みはこちら>>
 スピードラーニング英語
 スピードラーニング・ジュニア

当ブログでは、
 ・スピードラーニング 効果的な使い方
 ・実際どのようにして聴いていたか
などを紹介しています。

これから、スピードラーニングを始めようとしている方、始めてから3ヶ月以内の方の参考になれば幸いです^^

 ・スピードラーニングを見学する
 ↓無料ダウンロード♪
 ・オトナの聞きながシート

購入前に絶対に読んでいただきたいのが「返品」についての記事です。

 ・スピードラーニング返品の経緯
お役立ち情報
最も効率の悪いやり方とは!?

スピードラーニング・ジュニア 体験談
user's voice ★★★


バイリンガルスタッフはどんな人!?

キング・オブ・英語教材
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします!

英語学習ランキング
人気の英語学習サイト TOP10

当ブログの見所
blogram投票ボタン

<%plugin_first_description2>
検索フォーム
プロフィール

noguchi

Author:noguchi
浦和明の星女子高等学校卒業
立教大学理学部数学科卒業
・・・の元SE(システムエンジニア)。英語は大の苦手科目です。

中学のときは、英語が大好きでしたが、高校入学と同時に超苦手科目に転落しました。英語の成績は5段階評価のうちの3。ミッション系で英語教育に力を入れている我が母校の場合、3は平均ではなく、はっきりいって落ちこぼれです^^;;;

続きを読む

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。