素朴な疑問1:英会話にいくらお金をかければいいの?
   素朴な疑問2:英語の勉強は一体何年やればいいの?
 
  "Speed Learning", the English language product of choice for the world-renowned Ryo Ishikawa.

    カタカナ英語のような発音に悩んでいる方は最初にお読みください : 田尻式 英語発音克服法(全4回)
    airw.netからご訪問の方へ : スピードラーニングの弱点とは?

    人気記事 crown1.pngビクトリアス 主題歌   crown2.pngテキストダウンロード   crown3.pngスピードラーニング1巻 スクリプト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいにちスクスク ジュニア 「 勉強に興味を持たせる方法(2) 」 : 英単語を覚えるコツ

今週の「 まいにちスクスクジュニア 」(Eテレ午後7時55分放送)は、
勉強に興味を持たせる方法(2) 」というテーマになっています。

昨日の4/24は、英語についてで、講師は田尻悟郎先生でした^^!

勉強が苦手・・・という中学生2人に、田尻先生は勉強のやり方を
教えてくれました。
「単語は書きまくれ!」・・・なんてことは言いません。
つまらないですからね^^;

楽しく学ぼうというのが、田尻先生のモットーですから、
楽しくなるようなやり方を教えてくれたのです。

前述の中学生は、

 ・単語を覚えるのが苦手
 ・英語の発音が苦手

と言っていました。

英語はちょっと・・・としり込みしてしまう人の
共通の悩みなのではないでしょうか?


連想ゲーム

「英単語は連想ゲームで覚えましょう」という田尻先生に
「はあ!?」とつっこみたくなったのは、私だけではないはず!!

田尻先生は、うめぼしを見せて言いました。
「うめぼしから連想する言葉を言ってみて」
もちろん、英語です^^

中学生たちは、自分の知っている単語を口々に言い始めました。

  red, gradfather, rice ball, gradmother, soft, hard

こんな感じです。
苦手・・・と言いながらも、きちんと連想する単語を言うことができました。

田尻先生が言いました。

「自分の中に引き出しを作り、瞬時に思い出せる(引き出しから取り出せる)ようにしましょう。
 そうすると、英語が定着します」

なるほど~。
単語をバラバラに覚えても楽しくないですけれども、
連想ゲームは楽しいなぁと思いました^^


英単語の読み方

小学生で習うローマ字。
日本語のローマ字表記に慣れると、英語を読むのは大変ですよね。
ぱっと見ただけでは、何と読んでいいのか分からない(泣)

でも、英単語のスペルと発音(読み方)にはルールがあるのです。
このルールを知っておくと、知らない単語でも正しい発音で読むことができるし、
スペルを丸暗記しなくても、発音からスペルを類推することができます。
この話は、残念ながら放送されませんでしたが(5分じゃ無理^^;)
これは「 フォニックス 」というものです。
知っておいて損はないです^^
フォニックスに関しては、最後におすすめの本を載せておきました。
最後までお読みくださいね~♪


中学生2人に、田尻先生は4つの英単語を見せました。

 past, paste, gable, gabble

見たこともない単語を見て、2人は「???」になりました。
かろうじて "past" は読めました。
学校で習いましたからね。

では習っていない単語を読むにはどうすればいいのでしょうか?
その前に、知っておきたいことがあります。

英語の母音には、基本読みと名前読みの2通りの読み方があります。

          基本読み     名前読み
 
マウスで書いたので、へたっぴ~な字ですいません^^;

↓基本読みの説明です。

 a: 「エ」と「ア」と足したような文字が書かれています。
   2つを足して、早く読むと、正しく発音できます。

 i,y: 「イ」に下矢印が書かれています。
    舌の位置を下げて、「イ」を発音すると、「イ」と「エ」の中間の音になります。
    ほおづえをつきながら、両手であごを固定し
   「いい」と言ってみましょう。
    このときの「え」が「イ」と「エ」の中間の音です。

 o: 大きな口を開けて「オ」と言うと「ア」に近い音になります。

 u: これは「ウ」ではなくて「ア」になります。


名前読みというのは、アルファベットの読み方です。
"a"(エイ)、"e"(イー)、"i"(アイ)・・・となっています。


この基本読み・名前読みをしっかり覚えていると、
さきほどの4つの単語も読めてしまうのです。

 past, paste

この2つの単語の差は分かりますか?
ほとんど一緒ですが、最後だけ違います。
2つ目の単語の方には "e" があります。
この "e" があるかないかで、 "a" の読み方が変わってくるのです。
"e"は「 マジックe 」と言います。
覚えておきましょう^^

"e"がない場合、アクセントの来る "a" は
基本読みになります。
すなわち「ェア」という発音になります。
"past" は「ペァ(ス)(トゥ)」と読みます。
カッコでくくった「ス」と「トゥ」は、
軽く読みます。

"e"がある場合、直前の母音である "a" は
名前読みになります。
すなわち「エイ」という発音になります。
"paste" は「ペイ(ス)(トゥ)」と読みます。


次に

 gable, gabble

を見ましょう。

どちらも最後に "e" があります。
「マジックe」ですね。
では、どちらも同じ発音になるのかというと、これが違うのです。

"gable" の "a" は、「マジックe」により名前読みの「エイ」という
読み方になります。
よって、「ゲイブル」という発音になります。

"gabble" の方は、「マジックe」が使えないのです。
これは以前「 Rの法則 」で解説がありました。
「 happyの法則 」という名前がついていましたが
子音が2つ並んだ場合、その直前の母音は基本読みになるのです。

"gabble" は「 happyの法則 」が成り立って、
"bb" の前の "a" は「ェア」という読み方になります。
よって、「ギェアブル」という発音になります。
#ちょっと分かりづらいと思いますが^^;「ギャブル」っぽくなります

詳細は「 Rの法則 英語発音克服法:英語の発音がうまくなる法則(2) 」をお読みください^^


発音はややこしいかもしれませんが、基本読み・名前読みをマスターすると
さほど難しくはないです。
後は慣れですので、頑張りましょう^^


最後に田尻先生からアドバイスがありました。

 「家で連想ゲームをやってみよう」

とのことです。

連想ゲームは、小学校の高学年でもできると思います。
簡単な単語を教えてあげながら、家族でやってみるのは
いかがでしょうか^^

今日4/25も、田尻先生による「 楽しく英文法を学ぶコツ 」が
放送されるので、要チェックですよ~!
【参考】 楽しく英文法を学ぶコツ


piyo.gif

田尻先生が講師をつとめる大人気の「テレビで基礎英語」!
↓第1回放送分から最新版まで、復習にご活用ください♪♪
テレビで基礎英語 まとめ記事 navi


★テキストの購入はこちら! ↓↓↓
田尻悟郎の楽しいフォニックス田尻悟郎の楽しいフォニックス
(2010/04)
田尻 悟郎

商品詳細を見る

楽天で買う


【参考】 フォニックスで英語の発音に自信が持てる!

続きを読む

ヘァツオン記号ダンストレーニング

「 テレビで基礎英語 」の2回目の放送で行われた
トレーニングをご紹介します。

野球部員たちは、発音を覚えるために、
ある方法を使って練習をしていました。

その方法というのが

 ヘァツオン記号ダンストレーニング

です。

口の形をダンスで習得しようというのです。
体で覚えましょうということですね^^

まずは "r" の発音の形。

丸ポイント

ゆるやかなカーブを描くように、両手を丸めます。
これは舌の位置を表しています。
口の中で、舌を丸めましょう。


次は "l" の発音の形。

伸ポイント

舌を伸ばして、上の前歯につけるので、
それをイメージしながら、体を伸ばします。


最後に "th" の発音の形。

舌ポイント

両手は上の歯と下の歯を表しています。
少し口を開けて(歯を開けて^^;!?)
舌をちょこっと出します。
そして、舌をひっこめながら "th" を言います。


それでは、スタジオのみんなと一緒に
ダンストレーニングをやってみましょう。

単語の発音を言いながら、体も動かしてみてください。
見ているだけでは見につかないので、必ず一度は
やってみてくださいね^^

"road" の "r" の形になって、 "road" と大きな声で言ってみましょう。

road_dance


"rice" の "r" の形になって、 "rice" と大きな声で言ってみましょう。

rice_dance


"grass" の "r" の形になって、 "grass" と大きな声で言ってみましょう。

grass_dance


"light" の "l" の形になって、 "light" と大きな声で言ってみましょう。

light_dance


"lion" の "l" の形になって、 "lion" と大きな声で言ってみましょう。

lion_dance


"lap" の "l" の形になって、 "lap" と大きな声で言ってみましょう。

lap_dance


"thin" の "th" の形になって、 "thin" と大きな声で言ってみましょう。

thin_dance



どの単語も、何度か発音練習してみてくださいね。
ネイティブに近づきますよ^^

第2回放送 「 宇宙人の手術 」へ戻る


ヘァツオン記号、よく分からない!!!
という方は・・・

田尻式発音記号
田尻悟郎の楽しいフォニックス

を見てくださいね~^^

慣れないとちょっと難しいのですが、
テレビを見て、解説を聞いてみると、
「これ楽しい♪」と、やみつきになります^^


piyo.gif

↓第1回放送分から最新版まで、復習にご活用ください♪♪
テレビで基礎英語 まとめ記事 navi


★テキストの購入はこちら! ↓↓↓
田尻悟郎の楽しいフォニックス田尻悟郎の楽しいフォニックス
(2010/04)
田尻 悟郎

商品詳細を見る

楽天で買う


【参考】 フォニックスで英語の発音に自信が持てる!


続きを読む
スピードラーニング 公式サイト
試聴の申込みはこちら>>
 スピードラーニング英語
 スピードラーニング・ジュニア

当ブログでは、
 ・スピードラーニング 効果的な使い方
 ・実際どのようにして聴いていたか
などを紹介しています。

これから、スピードラーニングを始めようとしている方、始めてから3ヶ月以内の方の参考になれば幸いです^^

 ・スピードラーニングを見学する
 ↓無料ダウンロード♪
 ・オトナの聞きながシート

購入前に絶対に読んでいただきたいのが「返品」についての記事です。

 ・スピードラーニング返品の経緯
お役立ち情報
最も効率の悪いやり方とは!?

スピードラーニング・ジュニア 体験談
user's voice ★★★


バイリンガルスタッフはどんな人!?

キング・オブ・英語教材
ランキングに参加しています
応援クリックよろしくお願いします!

英語学習ランキング
人気の英語学習サイト TOP10

当ブログの見所
blogram投票ボタン

<%plugin_first_description2>
検索フォーム
プロフィール

noguchi

Author:noguchi
浦和明の星女子高等学校卒業
立教大学理学部数学科卒業
・・・の元SE(システムエンジニア)。英語は大の苦手科目です。

中学のときは、英語が大好きでしたが、高校入学と同時に超苦手科目に転落しました。英語の成績は5段階評価のうちの3。ミッション系で英語教育に力を入れている我が母校の場合、3は平均ではなく、はっきりいって落ちこぼれです^^;;;

続きを読む

最新記事
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。